東京国際ミネラルフェア
今日は東京国際ミネラルフェアに行ってきました。

新宿の小田急第一生命ビルの1階で毎年この季節に行われています。
このフェアの魅力は、博物館ではケースの中に入っていて外から眺めるだけの化石や鉱物を実際に手にとって見る事ができ、気に入れば、安価にて購入できる事です。
このアンモナイトは¥4,000でした。
anmonaito.jpg
興味がない人はそれでも高いかもしれませんね。
アンモナイトを買ったのはこのおじさんからです。
minerarufair.jpg
国際と言うだけあって、海外からの出店が非常に多いんです。

そのほかに隕石(正確には隕鉄)や
inseki.jpg

紫外線を当てるときれいな緑色に光る部分が表れるオイル入り水晶
Quartz.jpg
Quartz1.jpg

虫入り琥珀(これは正確には琥珀ではなく、もう少し年代の新しいコーパルというもので、数万年前までの比較的新しい樹脂が固まったものです。よくこれを琥珀と言って売っている事があるので注意が必要です。コーパルですと、1袋に数十個入って¥500で売られていて、長男はいつもヤスリで磨いて中の虫を探し出す事を楽しみにしています。)
kohaku.jpg

等を購入して帰ってきました。
子供たちにも好評で、インフルエンザが不安だった昨年は行かなかったのですが、ほぼ毎年通ってます。^^




今日は近所のおじいちゃんと鮎釣りに行ってきました。

鮎釣りというと友釣り(おとりの鮎を縄張りに泳がせて、攻撃してくる鮎を釣る釣り方)が有名ですが、今回は、えさ釣りです。
友釣りは1度だけやった事があったんですが、えさ釣りは今回が初めてでした。
えさは、「ゆでしらす」を使います。わずか3mmぐらいの小さな針にしらすをちぎってつけるのは一苦労でした。
こんな小さな針に
ayu1.jpg
こんなふうにシラスをつけます。
ayu2.jpg

今回えさ釣りを教えてくれたおじいちゃんは、82歳なんですが、器用にこの小さな針にえさをつけていました。本当に元気なおじいちゃんです。

わずか3時間あまりでしたが、釣果は2人で48匹も釣れました。おじいちゃんに「あんたはうんがいい」と言われました。

釣れたばかりの鮎はとてもきれいです。
ayu.jpg


世界を救う未来の食べ物???
先日長男が研修旅行で東京に行って来ました。帰ってくるなり、「いいお土産があった」とにこにこしながら取り出したのが、なんと「ミドリムシクッキー」なるもの。

midorimusi1.jpg

ミドリムシと言えば、理科の時間に習ったしっぽの生えた植物プランクトンのはず。
箱に書いてある説明書きを読むと、粉末状にしたミドリムシがクッキーの中に入っているとの事!!

ではなぜ「ミドリムシクッキー」が世界を救うのかというと、二酸化炭素を吸収し、温暖化対策になる上に、水と栄養塩、光だけでビタミン、ミネラル、アミノ酸、DHAなどの不飽和脂肪酸等を豊富に含んだバランスのとれた栄養素を作る事ができるからだそうです。
また、ミドリムシからバイオ燃料を作る計画も進んでいるそうです。

midorimusi2.jpg
このクッキーに二億匹のミドリムシが入っているそうです。
味は予想に反して、非常に美味しかったです。
お台場の「日本科学未来館」で購入できます。

イチゴの食べ納め
昨日は、イチゴの食べ納めと言うことで、今年最後のイチゴ狩りに行ってきました。

シーズンも終わりと言うことで、味はどうかなあと思ったのですが、まだまだ美味しかったですよ。
ichigo3.jpg

この時期は、ジャム用のイチゴが安く手に入るので、イチゴジャムを作ってみました。
我が家では、イチゴの重さの30%位のブラウンシュガーを入れて煮るだけ。最後にレモンを適量入れます。
ichigo4.jpg

熱いうちにビンに移してできあがりです。
ichigo5.jpg
余計なものが入っていないからとっても美味しくできました。^^

新茶の季節になりましたね
最近朝から夜遅くまでずっと施術をしているので、足腰に不安を覚え、自転車に乗り始めました。
今日は、麻機から桜峠を越えて安倍川の土手を下り、浅間神社を回って帰ってきました。
八十八夜は5月2日ですが、お茶農家は今日一斉にお茶の葉の収穫をしていました。

ochya.jpg

今年は寒さで新芽が何度も枯れてしまったところがあったようですが、今日立ち寄ったお茶畑は元気に新芽が育っていました。
製茶工場からは、お茶のいい香りが漂って来ました。

途中和菓子屋さんがあったので、「ちまき」を買ってきました。
chimaki.jpg
我が家の子供たちは、これがなんだかわかりませんでした。
「ち~ま~き~たべた~べ兄さんが~」って言う歌はもう学校では習わないんでしょうか?
歌でヒントを出しても???って感じでした。><
柏餅はよく買いますが、「ちまき」はほとんど買ったことがなかったので少し反省です。

午後は、藁科川の支流にある相俣常設ます釣り場へ長男と行ってきました。
渓流での釣りは、10年以上やっていなかったので、カンを取り戻すのが大変でした。
ここは、川がそのまま釣り場になっていて、入場料?(大人¥3,000、子供¥1,500)を払うと、アマゴ4匹、ニジマス4匹(大人の場合)を川に放流してくれます。
えさは「いくら」がついてくるのですが、今日はこのえさではなかなか釣れず、ブドウ虫に変更したら、ようやく釣れ出しました。
今日の釣果は、2人で10匹。放流してくれた数より少なかったです^^;
fishing1.jpg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51