日本の道具を見直すとは?
今日は静岡民家の会 3月例会に参加してきました。

今月のテーマは「日本の道具を見直してみたい」です。
今、消え去りそうな技術の一つに「刃物の研ぎ」があります。
私は日曜大工が趣味なのでカンナも自己流で研いでいたのですが、
今回は、大工さんに刃物の研ぎ方を習おうと藤枝の「大沢ビレッジ」に集まりました。
大沢ビレッジ.jpg
大沢ビレッジは当院を建てていただいた「ハイホームス」さんが、大沢にある古民家を整備して移築したものです。中には土間や囲炉裏があってとても雰囲気のいいお宅です。

まずは、大工さんから研ぎ方についてのレクチャーを受けました。
レクチャー.jpg

それぞれ包丁やカンナを持ちこんで研ぎ方のポイントを習います。
私が持ち込んだカンナです。研ぐ前はどんな感じか実際にカンナがけをしてみました。
研ぎ前.jpg
自分で研いだカンナは、削りかすが分厚くて削った面も綺麗ではありませんでした。
カンナをかけているのは当院を実際に建てていただいた大工さんです。久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです。^^

研ぎ方を大工さんに教わり自分たちで実際に研いでみました。
カンナは刃だけで無く台座(木の部分)も重要なんです。
台座を削る専用のカンナで平らにしていきます。カンナの前側は少し高さを低く削るそうです。
台座修正.jpg

削り終わったら定規で確認します。
台座確認.jpg

研ぎ終わった後の切れ味確認です。
削りかすがやわらかくなっているのがわかるでしょうか?
研ぎ後.jpg

その後のこぎりの目立て(刃を削ってとがらせる事)を教わりました。
藤枝ではこの目立てをやる方がもう一人しかおらず、その方も80歳を超えていて、後継者もいないそうです。大工さんも今では使い捨てののこぎりを使っていて、20年ぶりぐらいで目立てをしたそうです。
目立て.jpg

手斧(チョウナ)の使い方も見せていただきました。
今では四角く製材された木で家を建てるので手斧を使う事も無くなりました。
手斧.jpg

最後は東日本大震災の寄付を集めるため、古民具のオークションを行いました。
オークション.jpg

日本人が育ててきたすばらしい技も技術の発達とともにどんどん消えていくようです。
電動工具では、まねが出来ないものもまだたくさんあります。
少しでもこのすばらしい技術が後世に伝えられればいいなぁと思いました。


静岡市葵区の整体院:腰痛、肩こり、しびれ、オスグット等でお困りの方は「あおい回復堂」へ

腰椎すべり症
先日お見えになったAさんは「整形外科で腰椎すべり症と診断されたんですが、コルセットをしても痛くてどうしようも無いんです。」とかなり痛そうなご様子でした。

腰椎すべり症は腰椎が正常な状態(写真1)よりも前方へずれてしまう状態(写真2)を言います。
写真1
正常.jpg
写真2
すべり症.jpg

通常は前方にそのままずれるのですが、Aさんは棘突起(後方の出っ張った骨)を触っても前にずれておらず、下の写真のように腰椎の4番が右に大きくずれていました。
写真3
すべり症後方.jpg

このような時にもレントゲンで撮影すると前に出ているように写るようです。
上の写真2もそのようにずらして撮影したものです。
これは正確にはすべり症では無いと思います。
Aさんも左右のずれを修正したら痛みがかなり改善しました。
施術前はあまりの痛さに「施術してもダメなようでしたらはっきり言って下さい」
と半ば諦めていらしたようなのですが、施術を終えると、玄関で「靴が楽に履ける」と喜んで帰られました。

Aさんはコルセットをきつく締めれば痛みが和らぐと思い、ここ数日はかなりきつく締めていたそうです。でもコルセットは長期間着けていると背骨を支える脊柱起立筋を弱らせてしまいます。
人間の体は、筋肉を使わなくても腰をまっすぐにしていられると気づくとどんどん筋肉をそぎ落としてしまいます。予防的にコルセットを着ける事は避けるべきです。


静岡市葵区の整体院:腰痛、肩こり、しびれ、オスグット等でお困りの方は「あおい回復堂」へ

初めての美容院
今日は空ちゃんを美容院に連れて行きました。

お世話になったのは、籠上にある「ふぁみりぃ」さん。
今日が初めての美容院だったので、どうなるか心配だったのですが、さすがプロですねぇ
とても綺麗に仕上げていただきました。

まずは、足の毛をカットして爪切りです。
足毛カット.jpg

次は耳の毛を抜きます。まだ緊張しています。
耳毛抜き.jpg

そしていよいよシャンプーです。
シャワーを怖がるかと思ったら意外と平気でした。
水に濡れるととても体が小さくて驚きです。
シャンプー.jpg

ブローをしながらのブラッシング。我が家ではブラッシングに手こずっていたのですが、やり方を丁寧に教えていただきました。
ブラッシング.jpg

最後にカットです。「そんなところで写真なんか撮ってないでなんとかしてよ~」と訴えているようでした。
カット.jpg

完成です。かわいくなった?
完成.jpg

静岡市葵区の整体院:腰痛、肩こり、しびれ、オスグット等でお困りの方は「あおい回復堂」へ


河津桜
昨日は岡部に河津桜を見に行ってきました。

場所は朝比奈川の河口から3Km位上流にさかのぼったところです。
一昨日の雨でかなり花びらが落ちてしまって、もうぎりぎりの状態でした。

それでも、まだ満開の木もあります。
満開.jpg

菜の花は今ちょうど良く咲いていました。
菜の花.jpg

雨に濡れた桜もなかなか綺麗です。
雨.jpg

静岡市葵区の整体院:腰痛、肩こり、しびれ、オスグット等でお困りの方は「あおい回復堂」へ


手の捻挫
先日手首を捻挫してしまった方がお見えになりました。

手首の捻挫の方は主訴では無かったのですが、手首に湿布をしていたので「どうしたのですか?」と伺うと、ソファーから立ち上がるときに手をついたら「グキッ」とやってしまったそうです。

手首の辺りは、非常に細かい骨が集まってできています。
手の骨格.jpg

ですから、手首を直角に曲げて力をかけると意外と簡単にずれてしまう事があります。
上の写真のような骨を直角に曲げて体重をかけたらどれだけ手首に負担がかかるか想像してみて下さい。
パー.jpg

捻挫の時は、骨のずれたところを探して修正してあげます。
そうすると、湿布よりもかなり早く改善していきます。
また、湿布で治した場合、骨がずれたままになっている事が多く、再発しやすいようです。
今回も、1回の施術でほぼ痛みが無くなり、「これじゃあもう湿布しなくていいね」と喜んで下さいました。

手首の捻挫は、「グー」で手をつく事で予防できます。
前腕から手の甲まで直線になるように手をついて下さいね^^
グー.jpg

静岡市葵区の整体院:腰痛、肩こり、しびれ、オスグット等でお困りの方は「あおい回復堂」へ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52