本年もよろしくお願いいたします。
1月も早いもので、もう10日もたってしまいました。

皆さんはお正月はゆっくり過ごせましたか?
私たちも、年末年始に1週間お休みをいただき、本当に久しぶりにゆっくりできた気がします。

長いお休みをいただいたので、6日の営業開始日から、全開モードで施術を始めました。
8日の土曜日などは、朝8時15分から夜10時30分までお昼休み抜きで施術をしました。
それでも、予約をこなしきれず昨日の日曜日も2名ほど施術をしました。

その時にお見えになったSさんは、重度の座骨神経痛。
座っても、寝ていても痛みが出て、じっとしていられない状況でした。

座骨神経痛は、腰椎からお尻、太ももの後ろ側、膝、ふくらはぎを通り、足の先まで伸びている座骨神経が、圧迫されることにより、太ももの後ろ側やふくらはぎ、ひどい人は、足の指先まで痛みや「じんじん」とした痺れが走る神経痛です。

圧迫される場所は、だいたい決まっていて、腰椎の4番と5番のすぐ横(痛みの出ている側)か、臀部(梨状筋と骨盤に挟まれた部分)です。
腰椎部分での圧迫は、椎間板ヘルニアやすべり症、左右のずれなどで起こります。
sさんの場合も、簡易的な検査でヘルニアが疑われ、さらに左右に5mmほど腰椎の棘突起がずれていました。
ヘルニアの場合、棘突起のずれを修正した上で牽引をすると非常に高い効果が得られます。
Sさんも最初はベットの上で痛みのためにじっとしていられなかったのですが、この方法で牽引をすると、1時間ほどの施術で、じっと寝ていられるまでに改善しました。

昨晩は、痛みのために熟睡ができなかったそうなのですが、「今晩はゆっくり寝られそうです」と嬉しそうに帰られました。


1月3日に浅間神社へ初詣に行ってきました。3日でも人出はかなり多かったです。
DSC_0036.jpg

浅間神社は、福矢を買うと巫女さんがその矢を持って舞を踊ってくれます。
DSC_0046.jpg

今年一年ありがとうございました。
今年一年は本当にたくさんの方にご来院いただき、ありがとうございました。

営業時間外の早朝や、木曜日の定休日まで営業をしましたが、それでも予約をこなしきれず、新しくお電話をいただいた方の施術ができない日が何回もありました。
申し訳ありませんでした。

来年もこの状況に甘んじることなく、少しでも短い期間で良くなっていただき、たくさんの不調を抱えた方々にご来院いただけるよう努力していきたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします。m(__)m


昨日は、静岡民家の会で「餅つき」に参加してきました。

場所は森町にある古民家
オーナーが手を加えて素敵なお宅になっていました。
DSC_0028.jpg

息子もちょっとだけ手伝ってくれました
DSC_0026.jpg

オーナーが振る舞ってくれたイノシシの焼き肉は、へたな牛肉より美味しかったです。
DSC_0019.jpg

豚汁もまた絶品
DSC_0027.jpg

小さな門松も作りました。
DSC_0034.jpg


クリスマス
今日はクリスマスイブですね。

皆さんのはどのようにお過ごしですか?

我が家は、きょうは予約がいっぱいで10時まで仕事のため、昨日ケーキを食べました。
ケーキは毎年子供たちが作ってくれます。(と言ってもスポンジを生協で買ってきて、生クリームを泡立て、イチゴを乗せるだけなんですが)
今年は長男が気合いを入れて飾り付けをしていました。
cake 1.jpg
この根気を勉強に生かしてくれたらと切に願います。

昨日は、朝ちょっと早起きをして久能山に行ってきました。
山下鳥居より1159段の石段を登ると・・・
_MG_4211.JPG

駿河湾の眺望がすばらしいです。
下に見えるビニールハウスは、すべてイチゴ
来年の1月1日からイチゴ狩りができます。
_MG_4190.JPG

途中紅葉がとてもきれいでしたよ
_MG_4209.JPG
_MG_4179.JPG

朝早かったので、東照宮の中へは入れませんでした。
_MG_4196.JPG

おみくじを引いてみたら、なんと”凶”
これ以上悪くはならないんだと自分に言い聞かせては見るものの・・・
_MG_4195.JPG

帰りに麓の梅園に立ち寄ってみたら、1本だけ花を咲かせている梅の木がありました。
_MG_4222.JPG

サビン先生
昨日、フェルデンクライス実践の会で講師をされているサビン先生にご来院いただきました。

私もこの実践の会に、ほぼ毎週参加させていただいていたのですが、最近整体の仕事が忙しかったためここ半年ぐらい参加できずにいました。

半年ぶりにお会いしたサビン先生は、おなかが大きくなっていましたが(来年お子さんをご出産の予定です!)半年前と変わらぬ素敵な笑顔でした。

お見えになった目的は、骨盤の矯正です。
出産前は、関節を柔らかくするホルモン(リラキシン)が出るため、体の歪みが起きやすいんですよね。
リラキシンは、月経前や、妊娠3、4ヶ月~産後数日の間だけ分泌されます。恥骨結合を弛緩させる作用があると言われていますが、それだけではなく、他の関節も弛緩してしまうみたいです。

施術後は、骨盤もきれいに整い、「体が透き通った感じがします」と、嬉しいお言葉をいただきました。

帰りは、駅まで歩き、焼津の講習会に行かれるとのこと!
とても元気なサビン先生に私も少し元気をいただいた気がしました。

サビン先生.jpg

足底腱膜炎
先日、足底腱膜炎の高校生が来院されました。

足底腱膜炎は、足の裏にある足底腱膜が炎症を起こし痛みが出ます。
いろいろな原因がありますが、この高校生の場合は、部活で走り込んだために起こってしまったようです。

土踏まずが腫れて歩くのも大変なくらい痛かったそうです。
整形外科で足底筋膜炎と診断を受け、塗り薬をもらったとのこと。

走り込みが原因だとすると、足の骨のずれを修正し「ふくらはぎ」の張りを取る必要があります。

足の骨は、特に中足骨、距骨下関節、舟状骨、楔状骨のずれを正確に修正していきます。
ふくらはぎは、押すと痛みがあったので、腓腹筋、ヒラメ筋をゆるめました。
施術中にどんどん痛みが取れていき、15分後には完全に痛みも腫れも無くなりました。
「ふしぎ~」と思わずいってしまうほど簡単に痛みが取れました。(ご本人は部活がサボれなくなるのでちょっとがっかりもしていました^^;)

塗り薬だけでは、こうはいかなかったと思います。
走り込むことによって、足に何が起きているかをイメージしながら施術することが大切なんです。

木彫り.jpg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52