オスグット病(成長痛)その2
先日紹介したオスグット病のMさん

昨日3回目の施術を行いました。

昨日は、サッカーの練習試合を行ったそうなのですが、以前、試合後に出ていた痛みはなくなり、さわると痛みが出る程度にまで回復していました。

試験まであと4日しか無く、この日が最後の施術になるので、1時間以上かけて全身の調整をしました。

施術中に、さわったときの痛みは取れたのですが、深くしゃがむと右膝に少し痛みが出ました。とどめの施術でその痛みも取れたので、実際に、外で走ってもらいました。

右足に少し痛みが出るとのことで、その場で施術を行い、痛みを取りました。
もう一度走ると痛みは出なくなっていたので、自分で出来る痛みの取り方と、入試に向けて、とっておきのイメージトレーニングの方法を説明して、この日の施術を終了しました。

Mさんは、3才からサッカーをやっていて、体格も非常に恵まれています。
春には吉報が聞けそうです。(^^)

駐車場
当院の前の駐車場なんですが、ちょっと奥行きが短いんです。

ですから、縦に入れようとすると、大きい車ですと少しはみ出してしまいます。
別の場所にもう一台分の駐車スペースを確保していますので、当院の前の駐車場が開いている場合は、幅をいっぱいに使って斜めに駐車しちゃってください

こんな感じです。


00gaikan.jpg

足の痺れ
腰の痛みと足のしびれで来院されたHさん

検査をすると、骨盤がかなり歪み、腰椎椎間板のつぶれから足にしびれが出ているようでした。
でもその原因をたどっていくと、5年前に骨折した左足の中指だったんです。

もうその骨折はとっくに治っているのに、骨折したときの痛みのイメージが残っていて、
そこをかばうような歩き方になってしまい、骨盤が歪み、椎間板がつぶれ足にしびれや痛みが出ていました。
そのことで、さらに骨盤の歪みがひどくなるという悪循環です。

今日は、その骨折した部分の緊張を入念に緩めてあげたら、腰や背中の緊張まで取れていきました。

最後に骨折した部分の緊張を取る自己療法を説明して施術を終えました。

このような方の場合、骨折時の嫌なイメージを早く忘れていただき、元気に歩いている自分をイメージしていただくことも大切です。

しまどじょう
今日は定休日だったので、久しぶりに魚の水槽の掃除をしました。

特に珍しい魚を飼っているわけではなく、金魚すくいで取ってきた金魚や
川で捕まえた魚たちがほとんどです。

写真は川で捕まえた「しまどじょう」です。
普段は砂利の中に潜っているのですが、餌をあげるともぞもぞっと出てきます。
しまどじょう.jpg

講習会に参加してきました。
昨日は、早めに営業を終了し、焼津で行われた講習会へ2人で参加してきました。

心のケアに関する講習会です。
それぞれのポイントが、全て論理的に説明されていて、「なるほどー」と納得がいく内容でした。

わずか2時間の講義だったのですが、とても充実した2時間でした。

今後もこの勉強を進めていき、これからは、体と心のケアが出来る整体院を目指していこうと思います。
よろしくお願いします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52