網走
3月末から9日間お休みをいただき網走まで行ってきました。
なぜ網走かというと、4月から長男が網走で生活することになったので(悪いことをして塀の中に入ったわけではありません。念のため)
引っ越しの手伝いついでに観光してきちゃいました^^;

静岡は春なのにいきなり冬に逆戻りです。
でも景色は最高で女満別空港から網走に向かう道でいきなりこんな景色が現れます。
IMG_9545.jpg

ここは網走の西側にある能取岬。奥にうっすらと見えるのは知床半島です。
能取岬.jpg

能取岬の灯台
能取岬2.jpg

網走湖の夕日はとても綺麗でした。
網走湖.jpg

網走湖から飛び立つ白鳥
網走湖4.jpg

網走湖畔でオジロワシも見ることが出来ました。
オジロワシ1.jpg

網走の東側にある濤沸湖。奥に見えるのは知床半島の羅臼岳。
濤沸湖.jpg

網走にいる間に畑の雪も溶け出し徐々に春の兆しが
畑.jpg

博物館網走監獄にも行ってきました。
網走刑務所.jpg

網走滞在中は雪やみぞれが降る日もありましたが、4月ともなると意外と暖かく、静岡の-1度と網走の-1度はちょっと違う感じを受けました。(網走の方が暖かい感じです。)
また、海の幸やジャガイモなど静岡で食べるものより格段においしくって、北海道をたっぷり堪能してきました。^^



お休みのお知らせ
3月29日より4月7日までお休みをいただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

河津桜
昨日は岡部の朝比奈川に桜を見に行ってきました。
風もなく気温も暖かかったので絶好の花見日和でした。

平日にもかかわらず、たくさんの方が見に来ていました。
桜並木.jpg

菜の花もたくさん咲いていました。
菜の花.jpg

河津桜はピンクが濃くて綺麗ですね
桜.jpg

5DMkⅡ+EF40mm/F2.8STM

祝!東京マラソン完走!!
昨日お見えになったSさん

数年前に膝の前十字靱帯を断裂。病院では手術も無理と言われ1年ぐらい前に当院で施術。
「大好きなマラソンをまた始めることが出来るようになりました」と喜んでいらっしゃいました。
その後しばらくお見えにならなかったんですが、昨日「東京マラソン完走できました!」とうれしい報告をいただきました。しかもフルマラソン!
まさかそこまで良くなっていたとは私も驚きです。

靱帯を断裂したままでも筋肉のバランスが整っていればフルマラソンも可能だと言うことを証明していただきました。
さすがに途中から膝に痛みが出たそうですが、タイムも満足いく時間で走れたそうです。

昨日はその時の膝の痛みを取る為に施術にお見えになりました。
42Kmも走った後なのでどんなにひどい状態かと思ったら、腰の調整だけで膝の痛みが消えました。
腰椎のずれから膝の痛みを発症する方は非常に多いです。

腰椎のずれ → 膝を動かす神経の圧迫 → 膝を動かす筋肉の緊張 → 膝を動かすときに関節がずれる → 痛みの発生!

という仕組みなんです。
病院へ行ってもなかなか改善しない膝の痛みはほとんどこのパターンです。
筋肉の緊張はレントゲンやMRIでもわかりませんからね。

Sさんは今日の駿府マラソンも出走するそうです!
果たして結果はどうだったのでしょうか?
marason.jpg

フェルデンクライスのワークショップ
昨日サビン先生のフェルデンクライス・ワークショップに参加してきました。

フェルデンクライスメソッドについてはサビン先生のホームページをご参照ください。

2年ほど前までは、このレッスンを毎週受けていたのですが、整体の仕事が忙しくなり、最近はずっとサボっていました。^^;

毎日十数時間ベッドの上で施術をしていると、使う筋肉が限られてきます。フェルデンクライス・メソッドは、使わなくなってしまっている筋肉の存在を思い出すのにとても役に立ちます。

今回のワークショップのテーマも、毎日の単調な動作によって忘れてしまった、骨、筋肉、皮膚、神経系の協力関係を思いだそうというものです。

人間は、加齢とともに限られた筋肉のみで体を動かそうとします。
全ての筋肉を使い体を動かすと動きがとてもスムーズになり怪我や関節痛等が起こりにくくなります。
私も施術の中にこの考えを取り込み、とても高い効果を上げることが出来ました。

サビン先生は3月にスイスに戻られ、5月にまた日本に帰ってくるそうです。
サビン先生.jpg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52