海釣り公園
今日は息子たちと清水の海釣り公園に行ってきました。

前回は1匹も釣れなかったので、今回はリベンジです。

海釣り公園へは、江尻船溜まり(JR清水駅東側)から船(往復¥200)に乗って5分でつきます。
清水河岸の市の駐車場に車を止めて行きました。

江尻を7:03発の船に乗ったので、早い時間から釣り始める事ができました。
海釣り公園では、釣りをしない人は無料なんですが、釣りをする人は大人¥500、子供¥300かかります。

今日は、サビキ釣り(海老に似せた擬餌針5~6本の下にオキアミを入れるかごを付けた仕掛け)でアジを狙いました。

釣果はごらんの通り、大漁でした。^^
sakana.jpg

アジ3匹、イワシ8匹、サヨリ2匹、メジナ4匹、コノシロたくさん、ヒイラギたくさん
アジ、イワシ、サヨリはひものに、メジナは大きいのはお刺身に(3枚におろすととても小さくなってしまうんですが^^;)小さいのは煮物に、コノシロはお酢で〆て、ヒイラギはメジナと一緒に煮てみました。

メジナは引きが強く釣っていておもしろいです。この時点では私が一番の大物だったんですが
mejina3.jpg

長男に大物賞は持って行かれました。
mejina2.jpg

満観峰
今日は焼津市にある満観峰に登ってきました。

実は来週22日から24日まで夏休みをいただき「木曽駒ヶ岳」に登ってこようと計画しています。
その足慣らしのために近くにいい場所がないか探していたら、当院に来ていただいている方に教えていただいたんです。

この山は、標高が470mとそれほど高くないんですが、頂上に木がほとんど無く眺めがすばらしいんです。
安倍川の河口付近がこんな感じに見えます。
kakou.jpg

今日は天気はよかったんですが、視界があまりよくなく富士山は見えませんでした。
頂上での記念撮影です。
mankanho.jpg

静岡市内もこんな感じ
mankanho2.jpg

この山のファンは多いようで、今年だけですでに120回もこの山に登っている方がいらして、(計算すると2日に1回以上登っている事に・・・)その方にお聞きしたら、12月から3月ぐらいまでがとても眺めがいいそうです。1月1日は初日の出を見に来る人で登山道が渋滞になるそうです。

帰りにオニヤンマを見つけました。
tombo.jpg

満観峰へはいろんな登山ルートがあるんですが、今回は花沢の里(静岡方面から行くと、国道150号の新日本坂トンネルを過ぎてすぐに右折し珍鳥公園の横を通り法華寺の辺り)から登りました。法華寺の向かいに1日¥300の駐車場があります。もう少し手前には道沿いに車が停められそうなスペースがあるんですが、駐車禁止の立て札が所々にあり、地元の方に迷惑がかかりそうなのでやめました。
花沢の里からは、コースガイドでは1時間15分となっていましたが、私たちの足では、1時間40分ぐらいかかりました。

サウンドガイアさんのブログにご紹介いただきました。
先日、サウンドガイアの店長さんが施術にお見えになり、当院をとても気に入っていただき、ブログに当院の紹介記事を書いてくださいました。

サウンドガイアさんは、カーオーディオの取り付けを専門にやっていらっしゃるお店です。
流通通りのオートバックスの近くで、いつも高級車が止まっていて以前からちょっと興味があったお店でした。

カーオーディオの専門店と言う事もあり、音楽談義に花が咲いて、「何しに来たんだかわからないなあ」と、楽しい雰囲気のまま施術を終えました。

その時のブログ記事はこちら
http://minkara.carview.co.jp/userid/310317/blog/d20100802/
をご覧ください。

ウォーキング・ウィズ・ダイナソー
29日の木曜日にウォーキング・ウィズ・ダイナソーを見てきました。

最近あまり遊びにつきあってくれなくなった子供たちが珍しく行きたいと行ってきたのでエコパアリーナまで行ってきました。

当日は、あいにくの雨模様で、車で行く人も多かったようで近くに来るとかなり渋滞していました。
もしお車で行かれる予定の方は少し早めに出た方が良さそうです。

公演内容はこんな感じでした。

dinaso2.jpg
dinaso1.jpg
dinaso4.jpg
dinaso3.jpg

会場が暗かったので、写真がちょっとブレていて申し訳ありません
録音やビデオ撮影、フラッシュをたいての写真撮影は禁止ですが、普通に写真を撮る事は可能です。
私たちの席は一番後ろだったのでこんな感じでしたが、近くの席は相当迫力があったみたいで、泣き出すお子さんもいらっしゃいました。
恐竜の動きは本当にリアルで、本物と錯覚しそうなぐらいでした。

静岡では8月1日まで公演が行われていて、当日券の予約もまだホームページに掲載されています。ひょっとしたらまだ手に入るかもしれません。
興味を持たれた方はぜひ行ってみてください

ヒヨドリ
今朝ちょっとした事件がありました。

朝、ヒヨドリの赤ちゃんが我が家のベランダに飛び込んできて、出られなくなっていました。
ヒヨドリは、今が巣立ちの頃で、飛ぶ練習をしているうちに我が家に飛び込んでしまったようです。

人間のにおいがつくと親鳥が面倒を見なくなると言うような事を聞いた事があったので、ビニールの手袋をしてひな鳥を飛び立ちやすい場所に移動しました。
hiyodori0.jpg

すると親鳥がやってきて、飛び立たせようとえさをあげるそぶりをしながら(実際にはあげずに)飛んでいき、「一緒においでー」と言わんばかりに何度も行ったり来たりしていました。

hiyodori1.jpg

最後には、ひな鳥も無事飛んでいき、一件落着です。
今の季節こういう事は多いらしいのですが、人間が育てようとする事が、一番リスクが高いそうです。車にひかれそうなときやけがをしているとき、今回のように外に出られなくなっている時等意外は、そっとしておく事が一番みたいです。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51