野球肘
先日、野球肘でお見えになった中学三年生のT君は、ピッチャーで野球肘に悩まされていました。
整形外科で肘に注射を2回ほど打ってもらったのですが、全く効果がなかったそうです。
県大会の予選を控え、最後の試合になるかもしれないので、どうしても投げさせてあげたいとのご両親の言葉に、休日返上で施術をしました。
痛み自体は、1回の施術でとれるのですが、練習を休むわけにもいかず、やはり投げた後に、痛みが出てしまいました。
数回の施術で、投球数を増やしても、投げている間の痛みは出なくなりました。

予選の当日は、私も、「今頃始まったかなあ」と考えたりして、ちょっと落ち着かなかったです。
その日の夜お見えになって、「どうだった?」「勝ちました!」「やったねー」
詳しくお聞きすると、先発は別の選手が投げていて、1回に4点取られてしまい、2回ノーアウト1,2塁の時に交代を告げられたそうです。
それでも、その後はヒット1本に押さえ、逆転勝利。三振を取るタイプではないのに三振もたくさんとれたそうです。
「今までで一番いい試合でした」と喜んでいました。
100球以上投げても肘は痛くなかったそうです。

残念ながらその後の試合で負けてしまい、県大会出場は果たせなかったのですが、悔いのない試合ができたのでは思います。

当院では、野球肘、野球肩の方には、こんなネットを手首につけて実際にボールを投げてもらい、痛みが取れたか確認しています。
野球肘.jpg

研修会
昨日は、研修会で1日講師をしてきました。

毎日の施術中に発見した、非常に効果の高かった手法を中心に
実技を交えながら解説してきました。
オスグットの新手法、ぎっくり腰、五十肩、猫背、へバーデン結節、頚椎修正、野球肘、側湾症等々
盛りだくさんの内容でした。

参加された先生方も非常に熱心に聞いていただき、10時から3時ぐらいまでのつもりでいたら
終わってみれば5時半近くになっていました。(^^;)

久しぶりに先生方にお会いでき、自分自身も講師をすることで新たな気づきがあり、とても充実した1日を過ごすことができました。(^^)v


玄関で蝉が羽化していました。
透き通った羽がとてもきれいでした。
蝉.jpg

へバーデン結節
先日肩や腰の不調でお見えになったKさん。

2回目の施術の時に、「実は、指の第一関節部分が痛いんです。」とおっしゃいました。
詳しくお聞きすると「へバーデン結節」の症状でした。

「へバーデン結節」とは、指の第一関節部分が横に曲がったり、硬く腫れ上がり、曲がるのが止まるまで痛みが出る病気です。
この病気は、西洋医学では原因不明で、まだ治療法が確立していません。

Kさんも病院で、「これは曲がるのが止まるまで痛みは取れないからね。治療法も、薬もありません。」と言われて諦めていたそうです。

ですから、1回目の施術の時は、そのことにも触れずにいたそうです。
Kさんは、三味線の先生をしておられるので、指先の痛みは、一大事なんです。
病院で治らないと言われ、相当悩んでいて、ご家族にも内緒にしていたそうなんですが、1回目の施術効果を体験されて、ひょっとしたらと思い、お話になったそうです。

「へバーデン結節」は、指先の痛みですが、その部分を施術しても、実はあまり良くなりません。
原因となる場所は、全く別の場所なんです。
今回も、そこを施術すると、すぐに痛みが取れてしまいました。

相当悩まれていたので、痛みが取れると、「なんだか涙が出ちゃう」としきりに涙をぬぐっておられました。

こんなことがあると「施術家になって良かったなあ」と思います。

病院ですと、「世界中どこへ行っても治りません」位のことを言われることがありますが、試しに「こんな症状も良くなりますか?」と聞いてみてくださいね。


数日前から、玄関の睡蓮が咲き出しました。
睡蓮.jpg

梅酒
今日は梅酒を作りました。

普通は、ホワイトリカーと氷砂糖で作ると思いますが、今回は、なんと「みりん」で作りました。
当院に来ていただいている方から教えていただいたんですが、葵区竜南の「長島酒店」さんにある「本みりん」でつけるととてもおいしい梅酒ができるとのこと。
そんなことを聞いてしまうと、どーしてもやりたくなってしまう性分なんです。
もう梅のシーズンは終わりかけているんですが、何とか手に入れて「みりん」を買ってきました。
梅酒.jpg
左は梅酒用の日本酒で、両方作って飲み比べをしようという魂胆です。

ところがここで問題発覚。2Kgあるはずだった梅が、計ってみたら1Kgしかありません。
しょうがないので今回は、「みりん」で漬けてみました。
みりん本来の甘みのため、砂糖は一切入れません。原材料は「梅」と「みりん」だけです。

この「みりん」は、料理に使えるのはもちろん、飲むこともできます。
みりん.jpg
長島酒店さんのお話では、江戸時代まで、「みりん」は女性用のお酒だったそうです。
試しに飲んでみましたが、甘いカクテルみたいでした。

どんな味の梅酒になるのか楽しみです。
梅酒1.jpg

野菜ジュース
先日ジューサーを購入しました。

それも低回転ジューサーというやつ。
高速回転のジューサーに比べ、栄養素や酵素が壊れにくいらしいです。

とりあえず、にんじん、リンゴレモンを搾ってみました。
左から絞りかす、右からジュースが出てきます。
ジューサー.jpg

市販の野菜ジュースをよく飲んでいたのですが、農薬や化学肥料などが心配だったので、ちょっと高価だったのですが、自分で絞ることにしました。

味は予想に反して、とてもおいしかったですよ。もう市販のジュースには戻れないって感じです。
ジュース.jpg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52