日本一のお茶
昨日は、定休日だったので、お茶を買いに行ってきました。

ただのお茶じゃあありません。日本一の利き茶名人がブレンドしたお茶です。

利き茶名人とは、全国茶審査技術競技大会で初となる10段位を取得された、前田文男さんです。

maedasanのコピー.jpg

以前、NHKのプロフェッショナルという番組で紹介され、一度飲んでみたいな-と思っていたお茶です。
住所も静岡市葵区北番町と我が家から車で10分のところにあります。
お店の名前は前田幸太郎商店
下記ホームページを参照してください。
http://www.geocities.jp/yamahachi_cha/index.html

お店(ちょっと普通のお茶屋さんとは雰囲気が違いますが)に入ると前田さん直々にお茶を入れてくださいます。

ocha.jpg

100gで¥600円のお茶なんですが、おいしいんですよねー
2杯目、3杯目でもおいしいんです。
コストパフォーマンスは最高だと思います。

今回買ったのは、100gで500円から1,000円までの4種類で、いろいろと飲み比べてみようと思ってます。

ocha3.jpg
今回購入した安めのお茶でも、6種類以上のお茶をブレンドしているそうです。

吹奏楽部の高校生
校内のマラソン大会の練習で膝を痛めたTさん

膝の施術が終わると、実はあごも痛いんですが・・・

お話を伺うと、吹奏楽部で、トランペットを吹いていて、マウスピースを強く口に押し当てるためにあごの関節がずれてしまい、顎関節症になってしまったようです。

施術をすると、「口を大きく開けて痛くないのは何年ぶりだろう」ととても喜んでいらっしゃいました。

マラソン大会も無事走り終え、施術も終了したのですが、先日久しぶりに連絡がありました。

「吹奏楽部の定期演奏会のパンフレットに、広告を載せていただけませんか?」とのことでした。

そういうことでしたら喜んで協力しちゃいますよー
と言うことで、今日その打ち合わせをしました。

久しぶりに会ったTさんは、とても元気そうで、あごも痛くないとのことでした。

規定の枠内に入るよう、原稿を調整して、打ち合わせも無事終了。

演奏会、頑張ってくださいね。(^^)

遠方からの来院
最近遠方から来院いただくことが増えてきました。

今日お見えになったKさんは、沼津からおいでになりました。

首から肩にかけての痛み、腰痛、仙腸関節痛、右手親指の関節痛、左肘痛、右足全体の鈍痛、右足拇指の痛み、左瞼の痙攣、等々、全身大変なことになっていて、夜も5時間ぐらいしか眠れないとのことでした。

でも、施術を始めると、とても気持ちがいいようで、普段の睡眠不足も手伝って、途中からすやすやと眠ってしまいました。

施術箇所が多く、ちょっと時間がかかってしまいましたが、痛みの解消+睡眠不足の解消で、よりスッキリされたのではないかと思います。

自然形体療法は、痛いことは絶対にしないので、施術がとても気持ちいいんです。
ですから施術中に寝てしまわれる方が多いんですが、その方が余分な力が抜けて、施術が効きやすいです。
遠慮無く寝ちゃってください。



うれしい言葉(その2)
今日もうれしい言葉をいただきました。

頚椎椎間板のつぶれから、肩の痛み、腕のしびれと帯状疱疹を発症していたKさん

お風呂にも入れなくなる位に帯状疱疹は悪化していて、痛みで夜もほとんど眠れない状態でしたが、6回の施術で良くなりました。

でも、「ここは体が楽になるからしばらく通わせてもらうわ」

と言っていただきました。

当院の施術を気に入っていただき、体が良くなっても、まだ来ていただけるというのは、本当にありがたい話です。

これからも、皆様の期待を裏切らないよう「結果を出す」整体院を心がけていきます。

よろしくお願いいたします。



うれしい言葉
母と同年代のYさんから、とてもうれしい言葉をいただきました。

「先生にこうしてやさーしくさわってもらうと

   ほんわか やさしいきもちになれるよ。」

「先生 いい仕事をしているねぇ」

人生の大先輩の方から、こんな言葉をいただけるなんて

私もとってもうれしく 優しい気持ちになりました。

Yさん ありがとうございます。

                   ~おおやま あやみ~

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52