半年ぶりの自分の声
今日過緊張性発声障害の方がお見えになりました。

この方は、今年の1月から声が出なくなり、声を出す必要があるお仕事らしく、最近は、ずっとお仕事をお休みされていたそうです。

病院では、すぐに手術の必要あり、今月末時点で改善していなければ手術をすると言われていたそうです。

そこで「今月末までに声が出せることを目標に、頑張りましょう」と施術を始めました。

施術を始めると、肩のハリがものすごく、すぐにこれが原因だとわかりました。
今まで、整形や鍼の治療は受けていたそうなのですが、なかなか良くならず、手術前に何か他に方法はないものかと思いインターネットで当院を見つけたそうです。

施術を終えると、肩の痛みが無くなりました。
そのときに私が、「声ちゃんと出てないですか?」とお聞きすると
「あっ、声が出てる。 久しぶりに自分の声聞いた!」
と感激して涙を流されていました。

この仕事をやっていて良かったと感じた瞬間でした。(^^)

<<夏休みのお知らせ | 我が家は豊作? >>