世田谷のボロ市
昨日世田谷のボロ市に行ってきました。

ボロ市は今から430年も前に開かれていた楽市が始まりで、
毎年12月15日、16日と1月15日、16日に開かれ、1日20万人もの人が訪れるそうです。

ボロ市という名の由来は、農家の作業着のつくろいや、草鞋に編み込むボロが安く売られていたので、いつとはなしにボロ市となったそうです。

昨日もものすごい人出でした。道路の両脇に600店~700店も出店しています。
IMG_4290.jpg

今でも古着を売っているお店があります。
IMG_4334.jpg

植木もたくさん売られているんですが、左手前の植木には28万円の値札が!
IMG_4294.jpg

骨董品のお店もたくさんありました。
IMG_4331.jpg
5DMk2+EF40mm/2.8

<<あけましておめでとうございます。 | 紅葉狩り その2 >>